つきぽゲーム攻略メモ

ゲームの攻略ブログだよ。攻略記事の他に、プレイしたゲームの感想などを書いています。

OCTOPATH TRAVELER 豪武匠の祠の場所とボス攻略【武芸家解説付き】

豪武匠の祠の場所とボス攻略です。武芸家強いです。

 

f:id:tsukuyomi-hit:20180726173016j:plain

 

 豪武匠の祠の場所

クオリークレストとオアウェルの南に位置する「北リバーフォード川道」の左の方に祠がある。

 

f:id:tsukuyomi-hit:20180726203616j:plain

ボスデータ

  • HP20万
  • 各武器による物理攻撃が主な攻撃。弓のランダム攻撃もある。

f:id:tsukuyomi-hit:20180726173428j:plain

弱点

パーティ編成例

  • Lv63サイラス【ルーンマスター】
  • Lv64オルベリク【狩人】
  • Lv46オフィーリア【踊子】
  • Lv46アーフェン【盗賊】

攻略

  • 豪武匠ウィンヒルドの攻撃はおそらく全部物理です。なので防具は物理防御寄りにしておきましょう。
  • 「コウモリ」で敵の攻撃を下げ、「傭兵よび」や「土竜の舞【全体化】」で防御を上げると戦いやすいと思います。
  • オルベリクで挑発を使いたいところですが、弓のランダム攻撃を全て受けてしまい、瀕死もしくは力尽きてしまう恐れもあります。試しに使ってみて死んでしまうなら挑発は使わずに戦いましょう。
  • 敵がカウンターの構えをとったらこちらの物理攻撃に反応し、反撃されてしまいます。かなり痛いので物理攻撃以外を行いやり過ごしましょう。

f:id:tsukuyomi-hit:20180726203824j:plain

各キャラ役割
  • サイラスは大魔法によるシールド削り、ブレイク時のダメージ要因、ルーンによる補助です。
  • オルベリクは今回弱点を突けなかったため、狩人の「ねんちゃく糸」使いましたが、かなり有効でした。
  • オフィーリアは回復と杖によるシールド削り、踊子アビリティによる補助です。
  • アーフェンは調合で「秘薬の素材(拡散)」と「ザクロの樹液」を使い全体BP回復と超劇物によるブレイク、「コウモリ」でサポートをしてもらいました。BP全体回復が特に強力でBP管理がかなりしやすくなります。

まとめ

私はルーンマスター獲得後の挑戦だったので苦戦はしなかったのですが、物理攻撃しかしてこないため、攻略はしやすいほうだと考えられます。秘薬や超劇物の入手が容易になるとアーフェンがパーティに必須クラスの存在になりますね。

武芸家について

武芸化の性能などの解説です。奥義以外は地味なものが多いです。

使用可能武器
  • 全部!

アビリティ

各消費2000JP、奥義のみ5000JP

f:id:tsukuyomi-hit:20180726200146j:plain

奥義は消費SP50、奥義以外の消費SPは35と高く、オルベリクやハンイットなどで運用する場合は、SP関連のサポートアビリティを装備しておきたいところです。

剣の武芸:狛犬
  • 剣によるランダム攻撃を5~10回行う
斧の武芸:猛虎
  • 全体に斧に攻撃
槍の武芸:麒麟
  • 単体に槍攻撃
短剣の武芸:八咫烏
  • 全体に短剣攻撃
杖の武芸:妖狐
  • 全体に杖攻撃
弓の武芸:鳳凰
  • 単体に弓攻撃
破壊の武芸:獏
  • 所持している武器を消費して敵にダメージ。間違えてレアな武器とか使っちゃいそうなので私は封印します。

奥義

豪武匠ウィンヒルドの咆哮
  • 剣・斧・槍・短剣・杖・弓による6連続攻撃を全体に行う。これがとにかく強い。雑魚戦ではブーストしたBPパサーをしてあげて、この奥義を使うだけで大体終わる。

 サポートアビリティ

獲得EXPアップ

検証してみたところ、1.5倍になっているように見受けられた。

※同じ敵の組み合わせをアビリティありとなしで検証

f:id:tsukuyomi-hit:20180726201337j:plain

f:id:tsukuyomi-hit:20180726201350j:plain

物理防御力+50

ステータス強化したいときに

火事場の馬鹿力

自身のHPが低いほど与えるダメージが大きくなる。能動的に使うならば、「挑発」を使い力尽きた後、薬師の復活アビリティでHP1にするなどの方法が考えられます。他に商人の「ふんばる」なども相性がよさそうです。

永続フィジカルアップ

 物理攻撃と物理防御の上昇効果が戦闘中ずっと続きます。つまり、「獅子の舞」「土竜の舞」がずっとかかっている状態です。

おすすめ装備キャラ

やはりオルベリクとハンイットがおすすめです。