つきぽゲーム攻略メモ(仮)

ゲームの攻略ブログだよ。攻略記事の他に、プレイしたゲームの感想などを書いています。

MHW 歴戦王マム・タロト用 ライトボウガン装備 2種紹介【エンプレスシェル・冥灯】


スポンサードリンク

あのマム・タロトが歴戦王になって帰ってきました!正直そんなに好きではなかったですが、新たに追加された報酬枠「虹枠」のおかげで良くなりました。今回は迷ったので装備2パターン紹介します!

 

f:id:tsukuyomi-hit:20181221173046j:plain

 

No.1

f:id:tsukuyomi-hit:20181221173428j:plain


装備詳細

武器:エンプレスシェル・冥灯

■反動抑制パーツ×3

■カスタム:会心など

  • 頭装備:蒼星の将軍【兜】α
  • 胴装備:カイザーメイルβ
  • 腕装備:レウスアームβ
  • 腰装備:ゾラマグナスパインγ
  • 脚装備:エンプレスグリーヴβ
  • 護石:雷光の護石Ⅲ

装飾品:渾身珠【2】×3、重撃珠【2】×3、耐火珠【1】体力珠【1】、爆師珠【1】、達人珠【1】

防御力:475(護符爪込み)
耐性値:火[35] 水[-2] 雷[-1] 氷[-7] 龍[-4] 

特殊装具

特殊装具は2つ目の装備でも以下のどれかがおすすめです。ブレスの継続ダメージは転身の装衣でもダメージを食らうので転身時でも注意が必要です。

  • 転身の装衣
  • 耐熱の装衣
  • 達人の煙筒
発動スキル
  • 体力増強Lv3
  • 火耐性Lv3
  • 雷属性攻撃強化Lv3
  • 渾身Lv3
  • 破壊王Lv3
  • ボマーLv3
  • 見切りLv2
  • 特殊射撃強化Lv2
  • 挑戦者Lv1
  • 業物/弾丸節約Lv1
  • 会心撃【属性】
スキルについて

体力増強火耐性により生存率を上げています。これだけ火耐性を盛れば怒り荒ぶる状態の直線ブレスも耐えることができました。

 あとは電撃弾の威力を上げるために会心撃【属性】と会心系スキルを発動させています。

さらに攻撃系スキルとして特殊射撃強化もせっかくLv2まで発動させているので、隙あらば、特殊弾の起爆竜弾を撃ち込んでいきたいところです。

前回のマム・タロトでも部位破壊は重要な要素でしたが、歴戦王からは怒り荒ぶる状態への条件にもなっており、より重要となりました。ので破壊王も必要になってくると思われます。

装飾品付け替え

生存系スキルはそのままをおすすめします。見切りやボマーは別のスキルでもいいと思います。

渾身はなかなかレアですので、ない場合はフルチャージや力の開放、挑戦者などでもいいと思います。

No.2

f:id:tsukuyomi-hit:20181221173447j:plain

注:私は特射珠を持っていないので、代わりに達人珠が入っています。

装備詳細

  • 頭装備:オーグヘルムβ
  • 胴装備:リオソウルメイルβ
  • 腕装備:レウスアームβ
  • 腰装備:ゾラマグナスパインγ
  • 脚装備:キリンレガースβ
  • 護石:雷光の護石Ⅲ

装飾品:渾身珠【2】、重撃珠【2】×3、体力珠【1】×3、爆師珠【1】、特射珠【1】

防御力:439(護符爪込み)
耐性値:火[28] 水[-1] 雷[0] 氷[-5] 龍[-11] 

  • 体力増強Lv3
  • 火耐性Lv3
  • 雷属性攻撃強化Lv3
  • 渾身Lv3
  • 破壊王Lv3
  • 属性解放/装填拡張Lv3
  • ボマーLv3
  • 見切りLv1
  • 特殊射撃強化Lv1
  • 業物/弾丸節約Lv1
  • 会心撃【属性】
No.1との違い
最大の違いは装填拡張がついているということです。エンプレスシェル・冥灯にはもともと武器スキルで弾丸節約がついているので、装填数についてはあまり気にならないかもしれませんが、装填拡張によりさらに攻撃的に立ち回れます。
また、尻尾や大角の完全破壊用の斬裂弾の装填数ももちろん増えるので、装填拡張はあって困るスキルではありません。
特殊射撃強化を装飾品で発動させているので、装飾品がない場合は見切りを増やすか不屈などでもいいと思います。
 

まとめると

  • 特射珠がある場合はNo.2
  • 渾身珠を3個持っていて特射珠がない場合はNo.1
  • 装飾品をあまり持っていない場合はNo.2がいいと思います

おまけ 歴戦王マム・タロト簡易攻略

何よりも優先したいのが報酬の「虹枠」確保です。

初回(Lv1)から参加することで2枠が確定し、怒り荒ぶる状態で大角完全破壊をしても2枠追加されます。よくわかりませんが、上記とは別にさらに2枠追加されることもあるみたいです。

まずLv1から参加する場合の注意点として、途中離脱が推奨されなくなりました。前回までのマム・タロトは痕跡集めだけして離脱や、部位破壊で適当にポイントを稼いでエリア4に移行したら離脱というのが主流でした。しかし、今回のマム・タロトではLv1で途中離脱してしまうと初回参加した扱いにならないみたいです。

つまり、Lv1はエリア2か3でマムに帰ってもらうのがよさそうということです。

怒り荒ぶる状態へ

大角完全破壊はLv4以上でけっこう楽になってきます。怒り荒ぶる状態へするには部位破壊がキーになっており、エリア1で部位破壊数を稼ぐのがポイントだそうです(公式談)

。壊れていない部位をしっかり見極めて攻撃していれば問題ないと思います。

エリア4での戦闘は開幕睡爆して、怒りあらぶったら斬裂弾を角に撃っていたら大抵終わります。自分のパーティで角破壊で虹枠追加なので、死なずにエリア4までいくことが肝心です。エンプレスシェルパーティなら部位破壊も容易なので、とにかく生存系スキルをつけて死なないようにしましょう!

 

最後まで見ていただきありがとうございました。