つきぽゲーム攻略メモ

ゲームの攻略ブログだよ。攻略記事の他に、プレイしたゲームの感想などを書いています。

fallout76 ブラストエリアの探索について

核ミサイルが落ちた場所は、ブラストエリアとなりその地域特有のアイテムが手に入ります。今回はその特有アイテムを紹介します。

f:id:tsukuyomi-hit:20181217172506j:plain

 

 準備

パワーアーマーを着よう

ブラストエリアは放射能で充満しているので、RAD対策が必要です。パワーアーマーはほぼ必須といえます。パワーアーマーを着ていてもRADはじわじわ溜まっていくので、RADアウェイは十分に持っていきたいです。

チームを組もう

ブラストエリアでの戦闘はチームを組むことをおすすめします。

ブラストエリアはいつも以上にエラーやフリーズで強制落ちしやすいです。チームを組んでいることで、強制落ちしたとしても同じワールドに合流できます。知らない人でもいいので、ブラストエリア付近にいる人を招待してみましょう。

またチームの場合、PERKを共有することができますが、CHARISMAにある「RAD SPONGE」というPERKを共有することで簡単にRAD対策ができます。

このゲームはソロよりチームの方が優遇されている印象があるのでなるべくチームを組みましょう。

被爆植物

f:id:tsukuyomi-hit:20181217164432j:plain

被爆植物は放射能の影響で変異した植物です。これらを採集すると「未処理の~溶剤」というものが手に入ります。アイテム分類はAIDで賞味期限ありです。PERCEPTIONのPERK「Green Thumb」をつけることで1度に2つ採集できるので絶対つけた方がいいです。

賞味期限ありというのがやっかいで、未処理の溶剤をクラフトアイテムとして使用するには10個集めてケミストリーステーションで「安定化(純化)~溶剤」にする必要があります。安定化溶剤にするためのほかの素材もブラストエリアで手に入ります。次はそれらについて綴っていきます。

ちなみに腐った後は不活性溶剤になり、病気耐性が少しつき水分回復ができる便利アイテムになります。しかし、重さが1.0と結構重いので売るなり飲むなりして処分してしまいましょう。

敵のドロップ品

硬化した塊

分類はJUNKでブラストエリアの敵が落とします。スコーチですら持っていたので、ほとんどの敵が落とすかもしれません。

注意点はジャンク系アイテムということで、クラフト台で一括分解するとウルトラサイト片になってしまうところです。これをやってしまうとまた取りに行く羽目になるので、必ず自分の収容箱にしまうようにしましょう。

発光塊

分類はAIDですが賞味期限はありません。こちらも敵が落とします。光りデブがもっていましたが他の敵も持ってるかもしれません。

高放射性流体

これも分類AIDの賞味期限なしで敵が落とします。光りデブから確認しました。

まとめると、

  • 未処理溶剤(植物)
  • 硬化した塊
  • 発行塊
  • 高放射性流体

を集めましょうということです。

核の落ちやすい場所

核の落ちる場所によって、プレイヤーの目的が変わってきます。今回は特によく落とされる2つの場所を紹介します。

ホワイトスプリング

1つ目はみんな大好きホワイトスプリングです。ここに核が落ちるとグールが光りデブに変わります。敵が高レベルなので落とす伝説級アイテムも高レベルです。私がプレイした中では伝説級集めも経験値も最高率でした。初めて落とす場合はここがいいと思います。

敵を狩りつくしたら、ゲーム終了して再ログインすることでまた沸いていました。これについてはアップデートで修正されたとも見かけましたが、私がやってみた限りでは再び沸いていました。

地割れ地点プライム

2つ目はマップ右下にある地割れ地点プライムです。これはメインクエストのオプションにも設定されており、落とすことでイベント「Scorched Earth」が発生します。クリアでトロフィーが解除され、珍しい設計図とかもらえるみたいですが、とにかく難しいです!スコーチビーストが複数いるし、イベントボスのスコーチビーストクイーンときたら手が付けられません。以前は飛んでばかりだったようですが、今は地上に降りることが多くなり攻略しやすくなっているかもしれません。

こっちのエリアに行く場合はぶっこわれ級の武器を入手してからがいいと思います。